【不眠症対策】眠れない時のおすすめ対処法「お腹をさする」

人間にとって「眠る」って大切なことだと思うんです。

睡眠時間の長さへの考え方は様々あれど、一睡もしない(できない)のは健康に良くないでしょう。

「疲れているはずなのに眠れない」

そんな時ってありませんか?

明日早く起きなきゃいけない時に限って、眠れないとか。

ストレスでしかないですよね?

眠れていないということは、身体が休まっていない・リセットできていないことに他なりません。

様々な不調に繋がってしまいます。

もちろん腰痛も、です。

睡眠不足の時に限って、腰が「グキ!」っとくる。

こういった話を聞くことが多いのです。

健康のために、仕事のパフォーマンスアップのために。

眠れない時のおすすめ対処法を一つご紹介するので、是非参考にして下さい!

【自力で治す】不眠症には「お腹をさする」のが効果的

夜眠れない時は、「お腹を優しくさする」ことがおすすめです。

おへそ周りを中心に、掌を使ってさすってみましょう。

パンの生地を引き伸ばす、そんなイメージがおすすめです。

力まずに、根気よく続けてみて下さい。

お腹が温まり、急に眠くなる瞬間が訪れるはずです!

そこからはスムーズに眠りに入れるでしょう。

お腹をさすることで、リラックスする神経を活性化できます。

誰でも、すぐに実践できますよね。

こちらの動画も参考になるでしょう。

併せてご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=8odesdt1iaY

ぜひ不眠に悩んでいる方に取り入れてみて欲しいです。

しっかり眠り、スッキリした朝を迎えましょう!

武蔵野市のさすらいの鍼灸師・藤澤でした。

ブログ記事一覧はこちらから

関連記事

  1. 【腰痛予防にも】冬こそ意識的に「水」を飲みましょう

  2. シャワーを浴びることで梅雨の体調不良を改善する

    梅雨の体調不良にはシャワーが効果的!疲れが取れるおすすめの浴…

  3. 身体は消耗品…ですよね

  4. 【食事は大事】タマネギをしっかり食べるメリット