【後悔】過去の施術の悔しさをたまに思い出す

新年が始まったということで、生活習慣を変えてみたいと思いまして。

「ランニング」を再開することにしましてね。

以前はよく走っていたのですが、最近はサイクリングを楽しむ頻度が増えていました。

サイクリングならではの楽しさはあるので、それは続けつつ。

(といっても、普通の自転車ですがw)

しっかり走り込むべし!ということでさっそく東伏見神社まで走ってきました。

夜ということで寒いかな?と思いましたが、全然問題ありません。

やっぱり、自分の脚で走るって素晴らしいですね!

まずは継続します。

「あの時、こうしていれば…」という後悔

走っている最中は、様々なことを考えますね。

自然に浮かんでくるというか。

この考える時間が好きで、幸せを感じます!

ただ同時に、過去の後悔も浮かんでくるもの。

施術の失敗なんかもたまに思い出しては、結構凹みます…。

「あの時、こうしていれば…」

という後悔は尽きません。

仕事の後悔は、誰しもあるのだと思います。

完璧なことなんてないことも分かっているつもりです。

ですが、「もっとできただろ」とつい考えてしまう。

その時は全力で取り組んでいても。

「もっと痛みを改善できただろ」

「もっと心地よい施術できたのでは」

…あぁ、キリがないっす。

年賀状を送るような、今の時期だからですかね。

昔に施術して、それ以来お会いしていない方とか、「元気にしているかな」と思うんです。

腰痛も肩コリもなく、元気に暮らしているなら何も問題ないのですが。

「できれば、もう一度施術させて頂きたい」

と考えてしまいます。

後悔を活かしつつ、今を全力で頑張るしか無いですね

「今を頑張るだけ」

結局、これしかないんですけどね(笑)

後悔は後悔で、今後に活かすということで。

過去を振り返っていても仕方ないなと。

もしまた同じ方を施術する機会があった時に、より良いものを提供できるよう、己を磨くしかありません。

そんなことを考えながらのランニングでした。

余談ですが、機能性が高い自転車が欲しい!

昨年からずっと考えていることで、今年は叶えたいなと。

「チャリ旅」に憧れる今日このごろです。

そうなると、またランニングが疎かになってしまうかもですが(笑)

運動も大事!メンテナンスも大事!

健康に過ごしましょう。

鍼灸師・藤澤でした。

関連記事

  1. 自転車のパンク修理で思ったこと

  2. はじめまして

  3. 鍼灸国家試験の思い出〜人は必ず変われる!〜

  4. 【2023】新年あけましておめでとうございます

  5. 来年も元気に幸せに過ごしましょう