足首にあるおすすめツボ「解谿(かいけい)」

今日は、すぐに使えるおすすめの「ツボ」を紹介します。

腰痛に悩んでいる方、特に女性の方におすすめなので是非参考にして下さい。

「手首」「足首」といった、「」の字が付く箇所には大事がツボが集まっていると言われています。

今回は、足首にあるツボを1つ紹介しますね。

「解谿(かいけい)」というツボ

足首の角に、「解谿(かいけい)」というツボが存在します。

クロームブックで「かいけい」と入力したら、すぐ変換できました!

凄いな。それはさておき。

足首を立てると、太い「腱」がニョキッと出てきます。

そこが解谿に当たるので、比較的分かりやすい箇所にあるかなと。

もし分かりにくい場合は、内くるぶしと外くるぶしを線で結び、線上の中間地点を取ってみて下さい。

腰痛や捻挫、足のむくみなどに効果がある

このツボは、「足の陽明胃経」という経絡(グループ)に属しており、その中でも重要な位置づけになっています。

足首にあるということで捻挫や足のむくみ、頭痛など様々な症状に効果があります。

あと冷え性にも効果があるので、手足の冷えに悩んでいる方は使ってみて欲しいです。

私は、腰痛やぎっくり腰の治療時によく用います。

汎用性の高いツボだと言えるでしょう。

こちらの記事も腰痛改善のヒントになるでしょう。

「解谿を押しながら足首を動かす」という方法がおすすめ

実際に刺激する際ですが、

解谿を指で押しながら、足首を伸ばす・曲げるという運動を繰り返す

という方法を試してみて下さい。

指だけで押すよりも効率が良く、血の巡りも活発になるでしょう。

この時、強く押しすぎるのはNG。

優しくそっと指を添えるだけで十分なので、毎日1分ほど繰り返してみて下さい。

そして、左右の解谿を刺激することも忘れないで下さい。

例えば右の腰が痛い場合、右足の解谿だけ刺激して終わりがちですが、反対側もしっかり刺激しましょう。

ツボは目安!毎日定期的に押してみましょう

今回は、「解谿」というツボをご紹介しました。

このツボを刺激すると、腰痛がすっと軽くなるはずです。

ぜひ使ってみましょう。

ツボは「目安」でもあります。

体調の良し悪しがツボに現れるもので、同じ強さで押しても日によって感じ方が変わるのです。

ぜひ毎日定期的に押してみて下さい!

武蔵野のさすらいの鍼灸師・藤澤でした。

ブログ一覧に戻る

施術者の自己紹介はこちらから

関連記事

  1. おすすめのツボ①「箕門(きもん)」