デスクワーク中の肩こりは「腰」から来てるかも?①

こんにちは。

武蔵野市の出張鍼灸師・藤澤です。

もう仕事納めが終わった方も多いのではないでしょうか。

昨年に比べて、ご家族と実家に帰省される方も増えているでしょう。

楽しい年末年始になると良いですね!

さて今日は、仕事の効率に関係するお話をします。

多くの仕事で、座ってパソコンを作業する時間ってありますよね。

職種によっては、何時間もパソコンに座っているかもしれません。

デスクワーカーの敵が「肩こり」です。

肩が凝って仕方ない…そんなお悩みはありませんか?

この肩こりが楽になれば、作業効率がもっと上がるのかなと。

肩を揉んだり叩いても改善しにくい

肩こりを楽にするために、どういったことをされていますか?

つい肩を揉んだり叩いたりしますよね?

その時は凄く気持ち良いのですが、少し時間が経つと元に戻ることが多いです。

意味ないってことはありませんが、一時的なものだと考えて下さい。

作業効率アップには繋がりにくいかもしれません。

その肩こりは「腰」から来てるかも?

他にはストレッチをするなどの方法もありますが、別の視点から見てみましょう。

デスクワーク中の肩こりは、「腰」が原因かもしれません。

思い出して頂きたいのですが、
椅子に座っている時に限って、肩こりになりませんか?

当たり前ですが、座っている姿勢って、腰(もしくは臀部)に体重が乗ります。

もし腰に疲れが溜まっていて、筋肉が張っていたら、肩の方まで影響が及びます。

肩こりと腰痛は併発しやすいもの。

つまりデスクワーク中の肩こりを改善する為に、腰や臀部を緩めることが効果的です。

腰のストレッチをしたり、指でマッサージしてみて下さい。

肩と腰…一見関係なさそうですが。

良い感じで腰が緩めば、不思議なくらい肩こりも改善されます。

「気にならない」というか、肩が楽な時間が長く続きます。

きっと作業効率アップにも繋がるでしょう!

「筋肉の付き方」から、より詳しく解説させて頂きました。

併せてご覧ください。

肩こりと腰痛を同時に楽にするエクササイズもぜひ参考にして下さい。

肩こりの無い身体で、パフォーマンスアップを

今回は、デスクワーク中の肩こりを改善するヒントをお伝えしました。

肩こりが楽になることは、作業が楽になることに他なりません。

パソコン作業がより快適になるでしょう。

肩こりのない身体で、パフォーマンスアップを実現して下さい!

関連記事

  1. 【動画】ひどい肩こりを解消!ストレッチのポイントは「指から伸…

  2. デスクワーク中の肩こりは「腰」から来てるかも?②

  3. 【動画】肩こりと腰痛を同時に楽にするエクササイズ

  4. 「肩こり」と腰痛は併発しやすい