【動画】ひどい肩こりを解消!ストレッチのポイントは「指から伸ばす」

多くの方を悩ます身体の不調が「肩こり」です。

なかなか取れない肩の張りや重さは、日常生活の支障になりかねません。

そんなひどい肩こりを改善するために、ストレッチに取り組んでいる方も多いはず。

定期的に肩のストレッチを続けることで、症状の改善が期待できます。

ただ「思うように改善しない…」と悩んでいる方もいるのでしゃないでしょうか?

この記事では、肩こりに効かすストレッチを行うためのポイントをご紹介します。

私もこの方法で日々ストレッチを続けた結果、比較的短期間に右肩の痛みを改善できました!

最後まで読んで頂くことで、日々のストレッチの効果がよりアップするでしょう!

是非参考にして下さい。

ストレッチは「指から伸ばす」ことが大切!

肩こりを改善するためにストレッチをする際は、指からしっかり伸ばしましょう!

ストレッチをする際に、関節を一つ一つ外してから伸ばそうとする方はいませんよね?

基本的に肩から肘、手首から指と一本に繋がっています。

肩のストレッチを行おうとして、肩だけ伸ばしても高い効果は望めません。

末端の指をしっかり伸ばすように意識することで、腕全体の血流が改善され、結果的に肩こりが楽になります。

「指」を掴んでストレッチしましょう

簡単な方法は、指を掴むということです。

これは、格闘技から着想を得ました。

ストレッチのやり方やフォームは様々ですが、指を掴むことで効果が一層アップします。

小指と薬指
中指と人差し指
親指

このペアでまとめて掴んでみて下さい。

すぐに出来ますし、応用が効きますよね。

指って思った以上に疲れています

手首から先の末端部分(指の付け根・手の甲・掌)って、思った以上に疲れています。

長時間のパソコン作業やスマホ作業が主な原因です。

こういった末端部分の疲れが、肩こりに繋がってしまいかねません。

末端の指から伸ばすようにストレッチを続けることで、肩こりはもちろん、

五十肩
腕のしびれ
手先の冷え性

の改善にも効果が期待できます。

ぜひ実践してみて下さい!

肩こりのストレッチ方法を動画で解説しました

指から伸ばすストレッチの方法を、動画で解説しました。

https://youtu.be/do4BEOZPC10

成果が出ればセルフケアが一層面白くなる!

今回は、肩こりに効かすストレッチのコツを紹介しました。

とても簡単ながら効果は大きいので、ぜひ取り入れてみて欲しいです!

ストレッチを含めたセルフケアって、成果が出れば面白くなるもの。

続けるモチベーションもアップしますよね。

肩こりが軽くなるだけで日常生活がより快適になるでしょう。

ぜひ役立ててくれたら嬉しいです!

関連記事

  1. 【動画】肩こりと腰痛を同時に楽にするエクササイズ

  2. 「肩こり」と腰痛は併発しやすい

  3. デスクワーク中の肩こりは「腰」から来てるかも?②

  4. デスクワーク中の肩こりは「腰」から来てるかも?①